らすヘッドライトの明りからもれてくる光が荷台の上を朧《おぼろ》に浮かび上がらせる。いつの間にかエンジンの震動が変わっている。どうやら丘陵に続く坂を登り始めたようだ。前方からの光に、濃い陰影をもって浮かび上がる男たちの顔に

More Posts